【阪東結婚相談所】

昭和の頃は、結婚相談所と言うビジネスを、あまり耳にしなかった。

何故なら、どこの村にも、縁談を次から次へと持ってくる、お節介ババーが

存在したのだ。近年では、近所付き合いも希薄になり関心を持たなくなり

お見合いと言う行為事態すくなくなった。

しかしながら僕はお見合いをさせるのが、滅茶苦茶楽しい

平成の、お節介ジジーなのだ。 独身の男女を見るとお見合いさせたくなる。

今宵も、また一人 お見合いをさせました。

今回は、女の子側の仲人として、相手の男性を紹介していただきました。

純子4

俺ばかりがベラベラ話しても仕方が無いので、自己紹介だけして

後は若い方達で~と退散して、隣のテーブルで耳をダンボにしてました。

ホントは顔出ししたいくらいの美人なんですが、本人の許可をとっていないので

これくらいに、しときます。

ホント 幸せになって欲しいと願うばかりです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中