月別アーカイブ: 2013年8月

【歩く 身代金?】

9月に、開催する 丸松木材秋祭り イイネタマルシェ

とにかく、何もかもこだわってやるんだと言う社長の無理難題に日々奮闘しております。

まずは、皆さんをお迎えするメイン看板 一体誰が書くんだ?

そんな達筆の社員なんて何処にもいない。

そんな中、ある方の紹介で 長浜市に変わった字を書かれる方がおられると紹介して頂き

お会いして来ました。

大橋

あまり、お見せできませんが、物凄い御殿でした。

庭には、池に錦鯉が ウヨウヨいる凄いお庭に度肝を抜かれました。

大橋1

最初は、怖い方かと少しビビッてました。 高額なギャラを要求されるのかと思ってました。

大橋2

所が、話をしてみると本当に親切で、とても優しい方でした。

色々な作品を惜しげもなく見せて頂いたうえにギャラは、一切いりませんと言う事でした。

今日は本当に素晴らしい出会いをさせて頂きました。

また一つ 僕の財産が増えた様な素晴らしい出会いでした。

 

広告

【谷工のキムタク】

毎度毎度 お世話になっている 谷口工務店さんに久しぶりに配達して来ました。

谷口さんの職人は、若い方が多く いつ行っても賑やかで

ホントに、現場が楽しい

仕事柄 色々な工務店様の現場に行くのですが

谷口さんの現場は違うな~ 言葉や活字では表せない雰囲気があります。

谷工

こちらが、今回 リフォームされる現場です。

谷工1

良く見ると、奥に大きな穴が開いているの見えます。

この穴に 先祖代々 埋蔵金を埋めておられたそうです。

まるで、日本昔話のような話ですが ホントの話だそうです。

谷工2

そのリフォームを今回 任された若き棟梁が、この川崎君です。

写真を撮っていいですか?って言うと このポーズです。

お前じゃね~よ バカ野郎~って感じですが

仕事に対する情熱だけは 谷工一だと思います。

【男のロマン】

これぞ男のロマンです。

海が似合うのは加山雄三だけじゃない。

P1000841

以前からお願いしていた。石川県の梅屋さんの船で定置網漁に行って来ました。

この網を上げる瞬間が たまらないんです。

P1000800

P1000839

P1000834この時期は 潮の流れがはやく網が流されて大漁とはいきませんでしたが

夜中の二時に起きての仕事でしたが めちゃくちゃ楽しい仕事でした。

【納材したかった事例】

毎日 暑い日が続きます

湖北に配達に行くと少しは涼しいのかと思ったのですが 全くの猛暑でした。

その湖北で、以前から凄い御殿を建てられているのを指をくわえて見てました。

一体、何処の工務店が建てているのかな~?

総額は、ナンボなのかな~?

等々 日に日に気になって仕方がありませんでした。

今日は、少し時間があったので、意を決してアポ無で覗いて来ました。

押谷7

無駄に大きいだけの家かと思いきや中に入って ビックリ仰天でした。

押谷5

これは、玄関です。コメントの書き方が見当たりません。

押谷3

押谷4

総欅造りです。 赤く見えるのは 全て漆だそうです。

押谷6

坪単価 150万~200万だそうです。

押谷

ピカピカして見える部分は カシュウ漆だそうです。

押谷2

押谷1

溜息しか出ません。お風呂は、米ヒバを使用されてました。

突然行ったにもかかわらず 冷たいお茶まで出して頂いて本当に有難う御座いました。

せめてお名前でも?っと思ったのですが 名乗る程でも無いとおっしゃったので

今日の所は失礼しましたが僕の事は、しっかりと名乗って来ました。

驚いた事に、丸松木材の事は知っておいででした。

何処の何方か存じませんが

ホント いい仕事してますね~?

【十一屋さんか?寺畑か?】

我が社のお客様の中で、最もイケメンは?っと聞かれたら

声を揃えて十一屋さんと我が社の社員なら言うだろう。

しかしながら、その座を脅かすイケメン長浜支部代表が寺畑なのだ。

寺畑君とは、長い付き合いで、納材事例で以前に紹介した辻瓦店の姫路のお寺を

たった一人で刻んだ若き棟梁です。

彼ほどの腕を持った大工さんは、滅多にいないと思います。

寺畑

ご覧いただけたでしょうか?

男の僕でも抱かれたいくらいのイケメンです。

【宇治川沿いの家】

毎度毎度 お世話になっている エコさんの上棟に行ってきました。

ナビを頼りに 京都府は宇治まで行ってきました。

エコ1

エコ13

エコ14

毎回 思う事ですが?

エコワークスさんの現場は 周りの景観が凄くいいと感じるのは僕だけでしょうか?

本当に素晴らしい景色でした。

エコ15

驚くほど順調に進んでいました。

この現場でも、セルフビルド塾を開催されるそうです。

早くも 3名の応募があったそうです。

また、その材料を真心を込めて納めさせて頂きたいと思います。