月別アーカイブ: 2014年3月

【男女不平等論】

先日、男女平等論なる ふざけたブロブをアップしてしまい、大変な反響、お叱りを頂き

すぐさま消去すると言う、小心者ぶりでしたが・・・・

世知辛い世の中になってきました。

慰安旅行1

これは、この前行った、慰安旅行での一枚です。

万が一、このメンバーで、デパート火災に遭遇したとしよう。

屋上に避難して、火の手が目前に迫っている中、救助のヘリが来たら誰が一番に

救助されるのか?  われ先にと梯子に救いを求める者ばかりだと思います。

年功序列で言うなら、僕が一番なのかも知れませんが?

当然、唯一の女性である、山口を一番最初に救助してもらいます。

そして、こんなやりとりがあるだろう。

俺 : 山口~お前が一番にヘリに救出してもらえ、そして お前だけでも生き延びるんだ。

山口: え~ でも私 今日スカートだから~

俺 : 何を言ってるんだ? そんな場合と違うだろう~ 早くロープにつかまれ~

山口: 絶対 パンツ見ない? 絶対上を見ない?

俺 : 見ない見ない見ないから早く 早く~

山口 : 絶対の絶対に見ない~(と言うやりとりがあり)

俺 : でも可愛い部下が心配で上を向いた途端

山口: ギャッ~ セクハラで訴えてやる~ってな具合だろう。

生還したところで、地獄じゃね~か?

生きて帰っても地獄 帰れなければ火だるまなのだ。

こんな国に誰がしたのかと僕は、声を大にして言いたい。

複雑に入り組んだ現代社会を、どの様にして生き延びて行くのか?

生きると言う事すら、難しくなっった今の世の中

今を生きる為に何が必要か?

自問自答しながら 答えが出ぬまま今日も一日が終わるのです。

【廃材BOX大好評】

先月からの新しい取り組みで、我が社から出る廃材をお客様の現場近くに廃材BOXの

設置をさせて頂いております。 廃材

こんな感じです。

工務店さんのご負担は、一切御座いません。

いきなり、何名かのご近所の方が貰って行かれたそうで、

空っぽになったよ~っと電話が入ったので早速 追加しました。

廃材1

廃材2

捨てるには本当に勿体無い物が沢山あります。

箱に入りきらない物も御座います。

配達こそ出来ませんが、こんな物があれば?っと思う方があれば

相談させていただきます。

ーーーーーーーー今日もいいネタ 入ってますーーーーーーーーーー

ーーーーーー丸松木材株式会社 TEL(0749-22-5535)ーーーーーーーー

【軽トラ野郎 暴走700キロ】

お客様の大切な荷物を積んで、神奈川県小田原市まではるばる行ってきました。

小田原9

東名高速を、ひたすら走りました。

小田原7

もうすぐ四月だと言うのに、箱根の山には、こんなにも雪がありました。

小田原8

何とか無事に到着しました~  こちらが、今回の現場です。

今回 エコワークス清水さんの木製サッシを、神奈川県のお施主様が、どうしても購入したいと

地元の工務店、楽居さんにお願いをされて、木製サッシの納材が実現しました。

その網戸を積んで行ったと言う事でした。

小田原4

これが、木製サッシです。弊社の杉で作られました。

小田原3

天気が悪くて残念ですが、かなりの高台で相模湾が一望できます。

小田原1

午前八時荷物を降ろして、相模湾を見ながら朝食をとりました。

小田原6

朝からガッツリ食べました。

そのまま、息子が住んでいる静岡市まで走り、死んだように眠りました。

富士山

やっぱ、流石に軽トラで神奈川県はキツかったですが、いい思い出になりました。

【ゴージャスじゃない叶姉妹】

もう既に、落ちはバレバレですね?

期待のルーキー モンスター加納君のお子さんです。

叶姉妹

本当に、あの加納君の子供なのかと思うくらい可愛い子供ですよね~?

何億円の毛皮のコートやダイアの指輪は身に着けてはいませんが?

お金には変えられない大切な物が この瞳に感じます。

この子達の笑顔の為に、これからも頑張って欲しいと思う今日この頃です。

因みにガチャコン工房の射的を無断でして、勝手にお菓子を持ち帰ってました。

叶姉妹2

どんな教育をしているのか?親の顔を見てみたいものです。

 

【工務店選びならお任せ下さい。】

工務店選びをする時に、皆さんは何をポイントに置きますか?

これだけ沢山の住宅メーカーがあると、比べるにも大変です。

僕自身、家を建てる時 工務店の知り合いばかりで、それに一番苦労しました。

以前、古い友人が電話を掛けてきて こんな事を言った。

お前は、アチコチの工務店に配達に行ってるから良い工務店を知ってやろ~

良い工務店があれば紹介してくれよ~っと

当然 悩む事無く、その友人の地元の工務店に頼めば?っとアドバイしたのですが?

その友人が、こんな事を言った。

あんな田舎の家じゃ無くて 洋風の家がいいんだと・・・

あんな家?????、

その友人は、和風の家は大工さん 洋風の家はハウスメーカーと決めつけていたのだ。

建築に興味がない人はそんな物かとショックを受けました。

因みに、今からお見せする家は同じ工務店が建てられた物件です。

伊達4

この洋風の家は、バリバリの田舎の工務店様が建築中です。

因みに、次の家も同じ工務店様です。

伊達5

僕の友人が言った、あんな家とはこんな感じ家の事を言っていたのだと思います。

純和風の御殿です。

伊達6

因みに、こちらも同じ工務店様が建てられました。

技術は勿論 柱や梁といった物は昔のまま骨太を使用しながらも

サッシや外壁や内装などは、お客様の要望に応える。

そんな工務店様が滋賀県全域におられ我が社と良いお付き合いを

させて頂いております。

石場建て

手間を惜しまず、新しい物も取り入れ卓越した技術で頑張っておられる工務店様が

沢山おられます。

川村9

そんな工務店様の力になりたいと我が社は考えております。

材木屋として何が出来るかを常に考え

地域の皆様に愛される材木屋でありたいと思っております。

木の事なら何でもご相談下さい。

=====彦根の町から ずっともっと=====

丸松木材株式会社 TEL  0749-22-5535

【納材事例】

彦根で朝市に出品していました。 杉のテーブルセットを納品して来ました。

机

机1

お客様は、この厚みが気に入られたみたいで大変喜んでおられました。

机2

お酒を呑むのが大好きで、毎日のように仲間が呑みにこられるそうです。

早速、仲間と楽しく呑んでいますと、感謝のメールを頂き 嬉しいやら恥ずかしやら

複雑な心境です。 今後はもう少し完成度を上げたいと思う今日この頃でした。

【彦根で朝市 大盛況】

段々と暖かくなり花粉とともに春の足音が聞こえて来ました。

彦根の町も桜が咲き始めると 観光客もどっと押し寄せお祭りムードになってきます。

三月十六日 彦根で朝市に出店して来ました。

朝市3月6

今回は、天候にも恵まれたので気合を入れて、3人体制で挑みました。

朝市3月

朝市と言うだけあって、朝一は野菜などが売れてましたが?

気温の上昇と共に、引っ切り無しに子供連れのお客様が来られてパニック状態でした。

朝市3月3

朝市3月2

ガチャコン工房 木工教室でゴム鉄砲を作ってもらいました。

こんな小さな子供が、どうしても自分で組み立てたいと挑戦してくれました。

朝市3月5

女の子も、殆ど自分で組み立ててくれました。

朝市3月7

頑張って組み立てた後は、お楽しみの射的でお菓子をゲットしてもらいました。

朝市3月1

この笑顔を見れば疲れも吹っ飛びます。

朝市3月4

来月は4月20日です。

テーブルなどの出店を予定しております。